Turley Wine Cellars

オーナーはTOPワインメーカー、ヘレン・ターリーの弟ラリー・ターリー。生産している28種のワインの中でその多くは単一ヴィンヤード産のジンファンデルとプティシラーです。古い葡萄樹の畑に焦点を当てることでカリフォルニアのユニークなワイン造り文化を創造し、保存することを目指しています。自社の全ての畑はCalifornia Certified Organic Farmers によって認定されていますが、その途上にあり発酵にあたっては全て自然の酵母を使ってます。ワインメーカー兼ヴィンヤードマネージャーTegan PassalacquaはSF Gateでワインメーカーオブザイヤーに選ばれました。


Zinfandel Juvenile

ジンファンデル100%

Turleyの大多数は単一畑産だが、ジュヴナイルはいくつかの古い葡萄樹のあった所に若い苗木を植え直した複数の畑から成る。若木にはタグを付け、隣接する古い木と混同しないように管理。摘み取りも分けて行い、それとはっきりわかるワインに仕立てます。ジュヴナイル用の樹は6~25年もので、Hayne, Ueberroth, Pesenti, Salvador, Vineyard 101などCA州内の15ヴィンヤードから集めている。2012年ヴィンテージはWine Spectator Top 100ワイン第46位に選ばれました。Wine Spectator 90点

Old Vine Zinfandel(ジンファンデル オールドヴァイン ジンファンデル)

ジンファンデル100%

カリフォルニアの様々なエリア(ナパ、ソノマ、メンドシーノ、ローダイ、コントラコスタ、アマドー、パソロブレス)の18ヴィンヤードの葡萄を使用。平均樹齢は約80歳です。 ワイルドベリー、燻製の割られたコショウ、アニス、ブラックベリーが感じられます。(※参考2012年 Wine Advocate 91点、Wine Spectator91点、International Wine Cellar 90点、Antonio Galloni 90点。)