Mas Olivier

1,959年に数人の栽培家によってフォジェールのワインを販売する共同体が生まれた後、マス・オリヴィエは90年代に設立されました。生育地は南に面したCevennesの小さな丘に位置しています。夏は夜が涼しくなることもあり日光は最高条件になります。


Faugeres Parfum de Schistes Rouge

シラー80% グルナッシュ20%

マセラシオンカルボニック後、一年間自社セラー内で寝かせました。濃くつやのある色調で、香りは強く、口に入れるとシストやタイムの花の美しい香りとともに密な構造が広がります。力強いタンニンとミネラル感が長く持続します。グレイビーソースがかかった赤身の肉や、ピーマンを添えたtournedos(柔らかい牛肉)、タプナードがかかった豚肉のミニオンに合います。