Joel Falmet

数世代にわたって世襲されてきた小家族経営ヴィンヤード。RM(レコルタン・マニピュラン)。葡萄は" Lutte Raisonnee"法で栽培しています。ジョエルが1990年代初期に一族の領地を相続、ラングドックでワイン造りを行っている兄弟の助けを得ながら自社農園でボトル詰めをするようになった。ジョエルの家族ヴィンヤードは19世紀から続いている。コート・デ・バールのオーヴ川近くに位置する。スタイルはクリーンなフルボディーで、この地域のシャンパーニュの典型。シャンパーニュの他の地区の生産者がリッチさを追加するためにこの地区産の葡萄をよく使うほどです。


Brut Tradition

シャンパーニュ

コート・デ・バールはシャンパーニュの一番の主要産地ではなく、ヴィンヤードは有名で華やかな中心地から遠く離れた後背地にひっそりとあります。しかしマロラクティック発酵後、24か月以上瓶内熟成。ミネラル性を持ち、レッドプラムの余韻を持つバランスのとれたシャンパーニュです。サーモンのタルタル、 バターナッツ、かぼちゃスープと相性が良い。